50周年記念誌を電子版で公開しています!


 
  スズキ・メソードのフルート科委員会制作の50周年記念誌は、2021年12月中旬に発行されました。上のページは、大変話題になりましたフルート科創設者の髙橋利夫先生と、現在、フルート科特別講師の宮前丈明先生による対談ページの冒頭部分です。関係各方面から、ご感想がたくさん寄せられ、マンスリースズキ1月号では、反響をご紹介しました。今一度、一部を紹介しましょう。
 

 

・とても内容のある、「深い文章」ばかりです。貴重な記念誌となりました。
・モイーズ来日の時にはフルートカルテットでレッスンを受ける機会をいただきましたので思い出いっぱいです。
・一気に読んでしまいました。懐かしいお話や言葉、写真。初めて見た写真や知らなかったこと。改めて考えさせられた大切なこと。私はフルート科の皆さんの演奏の1ファンですが、なぜ皆の演奏が好きなのか、記念誌を読んでわかった気がしました。
・大変貴重な資料で、フルート科の歴史を通してスズキのエッセンスを伝えていただいているように感じ、エネルギーをいただいています。

 
などなど。ありがとうございます。
 
 2022年2月1日からは、フルート科公式サイトとマンスリースズキ2月号で、このA4サイズ24ページのすべてをダウンロードしていただくことで、ご覧いただけるようになりました。この機会に、スズキ・メソードのフルート科誕生の奇跡のような物語、そして、その後の歩みを通して、スズキ・フルートの醍醐味を満喫してください。
 
→ダウンロードはこちら