ニュース

東濃支部卒業式&スプリングコンサート 

スズキ・メソードの各教室で学んでいる子どもたちが、ヴァイオリン・チェロ・フルートを演奏するスプリングコンサート。5歳児から大学生まで、総勢約60人が出演します。

日時:2017年3月20日(月・祝)13:30開演 

場所:岐阜県瑞浪市地域交流センターときわ →地図 
入場料:無料
曲目
・バッハ:コンチェルト ホ長調(ヴァイオリン)
・ブラームス:ソナタ ホ短調(チェロ)
・ビゼー:「アルルの女」からメヌエット(フルート)
ほか
《問》スズキ・メソード東濃支部  tel.0572-23-5089(加藤)

「クリスマスコンサート」を開催しました

日時:12月22日(木)

場所:あいぎリハビリデイサービス(多治見市)
「クリスマスコンサート」で演奏してきました。今回で出演させていただくのは2回目です。醍醐千里先生と一緒にフルート2重奏でお届けしました。
曲目は、クリスマスソングとして「きよしこの夜」「ジングルベル」など数曲。皆様ご存知の坂本九さんの「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」。一緒に歌いましょうコーナーでは、「ふるさと」など、日本の歌を数曲演奏しました。
知っている曲になると、生き生きと楽しそうに歌ってくださる方が印象的でした。

11月27日(日)、OB・OG会主催の「楽器を持って集まろう会 in 名古屋」に参加しました。

 スズキ・メソードOB・OG会が主催する「楽器を持って集まろう会」が初めて、名古屋で開催されると伺い、会場となったスズキ・メソードの一社教室に参加してきました。OB・OG会の木村眞一会長や紿田俊哉副会長さんのお話では、子どもだったみなさんのお母様方が若さに満ち溢れていた鈴木先生の凛々しいお姿に憧れていらしたとのことを直接うかがうことができて、ありがたかったです。
 
 また、若いOGの方々からは、「ヴァイオリンが好きって思えたのは、高校を卒業して、ふるさとを離れ生活をするようになってからでした…」というようなお話を聞かせていただき、続けてがんばっていたら、良いことが待っているんだなぁと勇気が出ました。
 
 それに、会の後半には、「中学生の頃弾いて以来、ヴィタリのシャコンヌをみんなと演奏したら弾けた!」と驚いていた方もいらっしゃいました。さすがですね。たくさんおけいこされたんでしょうね!
 
 とにかく、参加していた方々みなさんが、みんなで弾くことに喜びを感じ、生き生きとしていらっしゃったのが印象的でした。
 
 フルートオブリガートパートがある曲を全部やってくださって、フルート科として最近取り組んでいます合奏へのフルート科らしい取り組みも披露させていただくことができ、本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 
 

プロフィール Yajima Asako


14歳よりフルートを始める。 才能教育音楽学校を卒業。卒業後、山梨県にて12年指導にあたる。フルートを髙橋利夫、山下兼司の両氏に師事。認定年 : 1988年4月

教室所在地

多治見教室(東濃支部)

 岐阜県多治見市明和町5-11-1 →地図
 JR太多線「小泉駅」より徒歩15分
 金曜日(時間のご相談に応じます)
 駐車場あり

レッスン

小さなお子さまも幼児用のフルートで、無理なくおけいこが始められます。もちろん、大人の方も大歓迎です。見学はいつでも何回でもどうぞ。

大切にしていること

週に一度の個人レッスンのほかに、月に一回グループレッスンをいたします。また、スズキ・メソードの東濃支部や東海地区の行事では、ヴァイオリンやチェロ、ピアノと一緒に合奏をする機会もあります。

あなたへのメッセージ

フルートは自分の気持ちを音に込めて演奏できる楽器だと思います。その、音を一緒に育てていきましょう。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
 090-5603-8954
 0572-29-1925